BoomBoomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼茂の最後

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ごく普通にサカつく5を購入して、一年ほど進行。見た感じは相変わらずサカつくだった。選手の顔が愛着の湧きにくいブサイクになったのを感じる。

画像

イベントシーンなどの選手や監督の体の作りも全体的に雑で、なるべく容量を軽くするために荒い作りにしたのかもしれない。サカつくシリーズらしく、秘書だけは細かく作り込んでいるようだ。この辺がいかにもマシな進化を遂げられないサカつくたる所以だ。

ちなみに秘書エディットは髪の色と眼鏡、アクセサリーが変更できるだけの素晴らしく無駄な出来となっていた。さすがはサカつく。せっかく清川さんでも作ってシャツと短パンに裸足スニーカーで秘書でもやってもらおうと思ったのに。

試合の方は最初の一試合しかフルタイムで見てないけど、奇天烈な動きはあまり見られなかったようだ。結果だけを見るのはまあまあの速度で消化できるとは思う。試合中誰がゴールしたかも分からないが。

画像


進行速度の方は、長い読み込みは目立たないものの、逆に小さな読み込みを結構感じる。コマンドを選択して、次のメニューが出てくるまでに一瞬の引っ掛かりを感じてストレスになるかもしれないだろう。ロード画面を減らすことよりも、サクサクコマンドを選択していけることが展開の高速化ではないかと思うのだけど。

ただ、オフィス画面でやらなければいけないことが随分と減ったのと、ターンが一週間区切りになった事で、展開がスムーズに感じない割に1年が経過するのは意外と早くなるかもしれない。体感できずに早いというのは、はたして良いことなのか悪いことなのか。

そういえば、選手の年俸が月払いになったことで年末に幾ら貯金していれば選手の年俸を支払いきれるかという心配をしなくて済むようになったのが地味に便利だろうか。逆にビッグクラブになると毎月の人件費による月ごとの赤字がプレッシャーになってくるのかもしれない。


河本鬼茂はベテランとしてクラブに加入というのは読めていたけど、あそこまで変わってしまうとは思わなかった。たいして使えない上に顔まで軽薄になって、さらにはクラブを裏切るのだからあの鬼茂がまさかという感じだろう。

1年目が終わって鬼茂が引退するときはなかなか寂しい光景にホロリと来たけど、これはサカつくをずっとやり続けていた人じゃないと分からないネタなんではないだろうか。やり続けていなければ「あの鬼茂が」という衝撃も、裏切りに対する怒りも、ついに引退という寂しさも感じなかったのではないか。

妙なところでシリーズのユーザーへのサービスがあったものだ。これはユーザーの心の中で鬼茂を引退させるというセレモニーなのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鬼茂の最後 BoomBoomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる